リンクス 最新スマホ F(x)tec Pro1はキーボード搭載のAndroid

スマートフォン

株式会社リンクスインターナショナルは、

Androidスマートフォン「F(x)tec Pro1」を発売すると発表しました。

販売推奨価格は8万9900円(税別)とのこと。

https://www.links.co.jp/item/fxtec-pro1/


特徴は何と言ってもキーボードです。

Android 9.0を搭載し、QWERTY配列の物理キーボードを搭載。

メールやSNSでの文字入力をスムーズに行うことが可能になります。
また、0~9,A~Zのキーに好みのアプリを設定することで
長押しでショートカット起動することが可能です。

Ctrl+C(コピー)やCtrl+V(貼り付け)といったPCでお馴染みの
ショートカットも対応し、作業効率を更に上げることが可能とのことです。

 

Dual SIMにも対応。

 

3200mAhの大容量バッテリーも魅力の1つです。
その力は、約10時間の連続通話、約480時間の連続待受が可能。

急速充電規格QC3.0に対応し、約36分間で50%まで充電可能です。

 

ストレージも128GB用意されています。

 

通常、何かに特化した(今回でいうキーボードがついている)スマホは
電池の持ちが悪い、動作が遅い、ストレージが少ないなど
実際に使ってみるとウィークポイントが支障をきたし
実用性が無かったりすることもありますが、

スペックを見る限り「F(x)tec Pro1」は実用性がありそうです。

 

ゲームメインで利用している、あまり文字入力をすることは無い。
という方には向いていないですが

スマホで文章を作成していたり、スマホでリモートワークしている
人には向いている商品かと思います。

 

1点気になるとしたら、電車の中では
キーボードは使いにくいかもしれません。


 

ただ、その場合もスライドして「キーボード」をしまっておけばよいですから
普段使いは、従来のスマートフォン同様に画面をタッチして利用し
文章作成やSNS投稿、ビジネス利用シーン時には

キーボードをスライドして出す。といった使い分けが出来そうです。

 

発売日以降、実際に触ってみて、使用感を試してみたいところであります。

F(x)tec Pro1 | 株式会社リンクスインターナショナル
Android 9.0搭載 6インチスマートフォンスライド式QWERTY物理キーボード搭載暗所でもキーボードが見やすいバックライトキー長押しで好みのアプリをショートカット起動Ctrl+CやCtrl+Vなどのキーボードショートカット対応高精細で鮮やかな2160x1080 AMOLEDディスプレイ採用Dual SIM対応、...

 

タイトルとURLをコピーしました